口コミも含め情報を集めてインプラント治療を始めよう

口コミも含め情報を集めてインプラント治療を始めよう

治療

事前に情報を集めることが大切

歯が抜けてしまったから早く明石でインプラント施術をしてしまおうと慌てて受けてしまう人もいるといいます。事前に口コミなどもチェックしておかなければ、後からもっと安く質の良い施術が受けられた、金属アレルギーだった、ということになりかねません。あらゆる方向から検討することが大事です。

医療器具

事前に検査が行なわれる

金属アレルギーだったから、インプラント施術を受けたあとに肩こりや頭痛に悩まされたという人も少なからずいます。そのため、事前に金属アレルギーでないかをチェックするでしょう。では、金属アレルギーと判明したらインプラントはできないのかというとそうではありません。金属を使っていないインプラントもあるので、その利用を検討します。

歯

アレルギーを起こしにくい金属

もし金属アレルギーがあるとしても、インプラントを問題なく使っている人もいます。これはなぜかというと、チタンはアレルギーを起こしにくい素材だからです。
人工歯根として利用できる金属は少なく、多くの金属が人体に拒否反応を起こし定着しませんでした。チタンはそのテストに合格した金属なのです。

インプラントに使われる素材の比較

チタン

金属なので安い値段で施術が受けられるのが最大の特徴です。強度もとても強く、骨ともしっかり癒着します。金属アレルギーの人にも使いやすいのも魅力でしょう。

ジルコニア

白い素材でできているので、より人間の歯根に近い見た目です。また、セラミック系の人工ダイヤモンドでできているため、重度の金属アレルギーの人にも使えます。ただ値段が高いのが難点です。

広告募集中